見る・遊ぶ

熱海「オーシャンスパ Fuua」が静岡県民割 マイクロツーリズムに対応

海に浮かんでいるようなインフィニティ露天風呂

海に浮かんでいるようなインフィニティ露天風呂

  • 28

  •  

 熱海ベイリゾート後楽園内の日帰り温泉施設「オーシャンスパ Fuua」(熱海市和田浜南町)が11月1日、「静岡県民割」を始めた。

Fuuaのオーシャンラウンジ

 熱海ベイリゾート後楽園は、熱海後楽園ホテル、オーシャンスパ Fuua、フードマーケットIZU-ICIから成る複合型リゾート施設。オーシャンスパ Fuuaは相模湾を一望する「露天立ち湯」や「かけ流し露天湯」が特徴の天然温泉。熱海海上花火大会の開催日には露天湯から花火を鑑賞することもできる。温泉施設以外には、岩盤浴やリラクセーション、ラウンジエリア、カフェなどもある。

[広告]

 静岡県民割は、県民限定で平日通常入館料2,500円が2,000円になる。土曜・日曜・特定日の通常入館料2,800円が2,300円に。17時以降の料金も300円引きになる。(価格は全て税別)

 スパ支配人の萩原慎吾さんは「コロナ禍で近隣のお客さまを迎える『マイクロツーリズム』を考えて、まずは静岡県民のお客さまに利用してほしかった」と企画の背景を説明する。「熱海は静岡県の一番東端。施設もオープンからまだ1年7カ月で、静岡県民にもまだ知られていない。このキャンペーンをきっかけに施設を知って利用してほしい」と意気込みを見せる。

 営業時間は10時~22時。静岡県民割は11月30日まで。