見る・遊ぶ

「あたみ電動バイク」 地元の電気工事会社がレンタル開始、急坂にも対応

レンタルバイク「あたみ電動バイク」と佐藤伸行さん

レンタルバイク「あたみ電動バイク」と佐藤伸行さん

  • 14

  •  

 レンタルバイク「あたみ電動バイク」が始まり1カ月を迎えた。経営は電気工事会社「さんふらわー」(熱海市下多賀)。

小型の折り畳み式電動バイク

 10月10日にレンタルを始めた同店。熱海駅から徒歩5分の場所にあるホテル「熱海の隠れ里」(東海岸町)で貸し出す。

[広告]

 同社は1972(昭和47)年設立の電気工事会社。現在は環境への配慮や災害対策の観点から「電気を自給自足する暮らし」を掲げ、太陽光エネルギーや再生エネルギーの普及に力を入れているという。その中で、ガソリンを使わず電気で走る電動バイクに着目。8月に販売店として電動バイクの取り扱いを始め、10月にレンタルバイクの運営を始めた。

 電動バイクは国内メーカーの折り畳み式小型バイクで、3時間ほどの充電で約30キロの走行が可能。満充電にするのに約10円の電気代で済むという。同社の佐藤伸行さんは「電気で走る電動バイクは、『地球に優しい事業を行う』という会社の考えに合っていた」と導入の経緯を説明する。

 ホテル「熱海の隠れ里」をレンタル場所に選んだ理由は「駅から近く、観光客にとって便利な場所。宿泊施設と連携したかった」と佐藤さん。「新しいチャレンジも快く受け入れてくれた」と笑顔で話す。一方、「まだ認知度が低い」という課題も挙げる。レンタルを希望する客がいる宿泊施設などへ、電動バイクを届けるサービスも行っている。今後は連携する宿泊施設を増やしていくという。

 佐藤さんは「熱海は坂道が多く、電動バイクで快適に観光してほしい。コロナ禍において、移動中に密にならないことも時代に合っている。利用者を増やしていきたい」と意気込みを見せる。

 営業は土曜・日曜・祝日の10時~17時。平日は事前予約すればレンタル可能。レンタル料金は、土曜・日曜・祝日=1日5,500円・3時間3,300円、平日=1日3,300円。時期によって変動がある。