見る・遊ぶ

熱海・伊豆山の「大江戸温泉物語 ホテル水葉亭」が営業再開 土石流災害で休館

営業を再開した「大江戸温泉物語 熱海伊豆山 ホテル水葉亭」

営業を再開した「大江戸温泉物語 熱海伊豆山 ホテル水葉亭」

  • 29

  •  

 熱海の「大江戸温泉物語 熱海伊豆山 ホテル水葉亭」(熱海市伊豆山)が9月16日、伊豆山の土石流災害から約2カ月ぶりに営業を再開した。

同館から望む相模湾や真鶴半島

[広告]

 同館は、7月3日に発生した伊豆山の土石流災害で建物は直接の被害は免れたものの、温泉の配管に被害を受けて7月4日から休館していた。休館中には、台風の接近に伴う熱海市の避難指示で同館などが避難先になり住民の受け入れも行った。同館の前を通る国道135号は、土石流の影響で通行止めになっていたが、7月29日に解除。同館の温泉の配管も復旧したことから、約2カ月ぶりの営業再開にこぎ着けた。

 同館支配人の遠藤智人さんは「水葉亭が再開することが、伊豆山エリアもがんばっていることを一人でも多くの皆さまに知ってもらうきっかけになれば」と話す。ホームページでも警察など関係者の救助・救援活動への感謝を伝えた。

 伊豆山の温泉を使う露天風呂「華魅の湯」や内湯大浴場はこれまで同様に相模湾の景色を眺めながら利用できる。遠藤さんは「相模湾を一望できる温泉と、伊豆の魚介を使ったバイキングメニュー、そしておもてなしの心で、気持ちを新たにまたお客さまを迎えていきたい」と意気込む。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース