見る・遊ぶ

クリスマスの熱海湾で3日連続花火打ち上げ 「夜のにぎわい」創出

12月23日の熱海海上花火の様子(Twitterアカウント@nsyn_fwksさん提供写真)

12月23日の熱海海上花火の様子(Twitterアカウント@nsyn_fwksさん提供写真)

  • 6

  •  

 熱海湾を会場に12月23日~25日の3日間、「ATAMI Xmas HANABI Night」が行われている。クリスマスの夜に映し出される花火のイルミネーションに、観光客らは目を奪われている。

音楽に合わせた打ち上げ花火が披露されている

 今回の花火は、観光庁事業の「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成実証事業」に熱海市が申請した「新しいスタイルの花火大会を核とした夜のにぎわい創出」事業の一環で追加開催が発表されていた。通常の「熱海海上花火大会」よりも打ち上げ時間は短縮され、20時30分から5分間となっている。

[広告]

 見どころについて、熱海市の担当者は「クリスマスのタイミングで3日間連続の花火は初めて。打ち上げ時間は通常より短いが、この3日間に限って、音楽に合わせた打ち上げ花火を見ることができる」と話す。

 この日、花火を観覧した市内の女性は「短い時間だったが、冬の花火は空気が澄んでいてきれいに見える。コロナの収束を願う花火になれば」と笑顔を見せた。

 市は新型コロナウイルス感染症対策として、できる限り宿泊施設や自宅からの観覧と、会場で観覧の際はマスクの着用やソーシャルディスタンスの確保などを呼び掛けている。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース