食べる

ラスカ熱海で「パンまつり」 10店が入れ替わりで出店、館内コラボも

10日まで出店している「薔薇堂・DONUT ROOM」

10日まで出店している「薔薇堂・DONUT ROOM」

  • 15

  •  

 パン店が入れ替わりながら自慢の商品を販売する「毎日パンまつり」が6月4日、JR熱海駅の商業施設「ラスカ熱海」(熱海市田原本町)で始まった。

「薔薇堂・DONUT ROOM」が販売している食パン(関連画像4枚)

[広告]

 主に熱海や周辺地域のパン店が「リレー形式」で出店する同イベント。同館では初の試み。期間中、1階改札口前の催事スペースで延べ10店がパンを販売する。

 現在出店しているのは「薔薇堂(そうびどう)・DONUT ROOM(ドーナツルーム」(上多賀)。食パンやドーナツなどを販売している。10日まで。11日以降も伊東市や三島市のパン店などが、入れ替わりで出店する。

 同館の井手光大店長は「個性的なパンがそろっているので毎日でも足を運んでもらえれば。地元の人にも楽しんでもらいたい」と話す。

 開催時間は9時~19時。7月1日まで。

 連動企画として同館内の3店舗がコラボ。ベーカリーカフェ「Bakery & Table」で焼くパンを使ったハンバーガーやサンドパンを6月8日から、すし店「伊豆太郎」と海鮮料理店「伊豆中 ばんばん食堂」が販売する。6月30日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース