買う

ラスカ熱海内「A-PLUS」アンテナショップに新規認定商品 特産品使ったジェラートなど

新たに販売を開始した新規認定事業者ら

新たに販売を開始した新規認定事業者ら

  • 11

  •  

 今年度の熱海ブランド「ATAMI COLLECTION A-PLUS(エープラス)」認定商品の販売がこのほど、JR熱海駅ビル「ラスカ熱海」(熱海市田原本町)内のエープラス・アンテナショップで始まった。

ラスカ熱海内のエープラス・アンテナショップ

[広告]

 新たに認定された7事業所のうち、「熱海物語ドリップコーヒー三種セット」の藍花(田原本町)、ジェラート「丹那のミルク」「だいだいチョコレート」「こが塩キャラメル」のLa DOPPIETTA(銀座町)、「熱海温泉まんじゅう」の駿河物産(小嵐町)の各事業者らが10月8日、販売開始に当たって会見に臨んだ。

 藍花の冨村朋子さんは、「おうち時間で気軽にコーヒーを飲んで熱海を思い出してもらえれば」と熱海の名湯で洗った生豆を天日乾燥して焙煎した豆を使った「熱海温泉物語」など3種のドリップコーヒーが入ったセットを販売する。商品パッケージには、熱海在住の作家が描いた熱海の風景や同店の店内の様子をあしらう。

 熱海銀座商店街に店を構えるLa DOPPIETTAの佐藤雅之さんは「店や熱海の特産品を駅を利用する観光客らに知ってもらうきっかけにもなれば」と期待を寄せる。認定を受けたジェラートにはそれぞれ、函南町の丹那牛乳、熱海産ダイダイ、麦こがしなど地元の名産品を使う。「1年ほど前に開設したネットショップやふるさと納税品での購入にもつながってほしい」と話す。

 駿河物産の「熱海温泉まんじゅう」のパッケージには、生前熱海に住んだファンタジー作家・福永令三さんの作品「夢のクレヨン王国」のキャラクターをあしらう。まんじゅうの表面に「クレヨン王国」の紋章の焼印も入れた。「クレヨン王国ワールドを広める会」の会長で旅館「新かどや」の鵜沢友美さんは「駿河物産と協力し、熱海を盛り上げようと作った」と話す。

 エープラスを認定する取り組みは2012(平成24)に始まり、熱海在住のソムリエ・田崎真也さんらが審査員を務める。現在のラスカ熱海内のアンテナショップは2016(平成28)年にオープン。本年度の審査は8月に行い、9月2日に審査結果が発表されていた。10月19日に熱海商工会議所(渚町)で認定式が開かれる。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース