食べる

熱海の「点心ダイニング天天」がリニューアル メニューを一新、朝食も

リニューアルした「点心ダイニング天天」の山田藍さん

リニューアルした「点心ダイニング天天」の山田藍さん

  • 94

  •  

 熱海・起雲閣近くの「点心ダイニング 天天(テンテン)」(熱海市昭和町)が6月21日、リニューアルオープンした。

モーニングメニューなど(関連画像8枚)

[広告]

 2018(平成30)年11月に中国・東北地方出身の店主・山田藍さんが開業した同店。母が中国で飲食店を経営していたという山田さんは、2007(平成19)年に熱海に移住してさまざまな仕事を経験したが、「自分も飲食店を持ちたい」という夢をかなえて、開業にこぎ着けた。

 リニューアルの経緯について、山田さんは「開業から3年以上たった。これまではランチタイムのみの営業だったが、営業時間の拡大やメニューを一新することで、より多くの住民や観光客に利用してもらいたいと考えた」と話す。

 リニューアルは、店の外観を茶器を飾る棚をモチーフに改装したほか、メニューを大幅に変更した。料理のコンセプト「手づくりにこだわった体に優しいヘルシー中華」は変えず、新たにモーニングメニューとディナーメニューを加えたという。紹興酒飲み比べなどアルコールメニューやおつまみも増やし、昼飲みにも対応する。デザートの品ぞろえも増やした。

 山田さんは「中国出身のスタッフが料理を担当しているが、素材や調味料にこだわり、本格的な中華料理を日本人の口に合うようにアレンジしているのが特長」と話す。モーニングメニューの「日替わりお粥(かゆ)セット」(660円)、ランチタイムからディナータイムまで提供する定食メニュー(1,380円~)、山椒(さんしょう)入りのピリ辛ソースを使った「海老(えび)ワンタン」(760円)、「ごまの香 担々麺」(980円)などがお薦めだという。弁当などテイクアウトメニューも置く。

 今後について、山田さんは「自分の家族でも安心して食べられる素材と手づくりにこだわっているので、地元住民の日常で利用してもらえる店を目指したい」と意欲を見せる。

 営業時間はモーニングタイム=8時~10時、ランチタイム=11時~15時、ディナータイム=16時~20時30分(月曜~水曜は19時まで)。日曜定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース