食べる

熱海プリン1号店、5周年でイベント展開 記念ガチャガチャ機もお目見え

5周年を迎えた熱海プリンの記念パッケージ

5周年を迎えた熱海プリンの記念パッケージ

  • 30

  •  

 熱海のスイーツ店「熱海プリン」(熱海市田原本町)1号店が7月28日、オープン5周年を迎えた。運営は土産物の企画、製造、販売などを行うフジノネ(下多賀)。

限定グッズなどを入れた「5周年記念ガチャガチャ」(関連画像4枚)

[広告]

 JR熱海駅近くに2017(平成29)年7月28日に開業した同店。現在、熱海駅前の店舗のほか、「熱海プリンカフェ2nd」(銀座町)、「渚の熱海プリン」(和田浜南町)、「ドライブイン 熱海プリン食堂」(上多賀)を展開する。

 5周年に合わせ、7月23日から記念イベントを始めた。熱海プリン全店で、定番商品の「熱海プリン 特製カラメルシロップ付」(380円)を数量限定で記念パッケージを付けて提供する。「熱海プリンカフェ2nd」では、通常のプリンの約4倍のサイズの「フルーツ牛乳プリンDX」(1,500円)を100本限定で販売する。

 1号店の待合室には、「5周年記念ガチャガチャ」(1回400円)を置き、カプセルには限定のピンバッチやキーホルダーのほか、プリン6本セットや記念スプーンと引き換える「当たり券」などを入れる。

 1号店では28日から3日間、各日先着40人に熱海プリン6本、オリジナルゴールドスプーン、保冷バック付き「5周年記念特別セット」(2,900円)を販売する。

 熱海プリン1号店の岡本碧莉店長は「熱海駅前の小さな店舗からスタートし、おかげさまで5周年を迎えることができた。熱海をもっと好きになってほしいという思いで、これからも熱海を盛り上げていきたい」と意欲を見せる。

 1号店の営業時間は10時~18時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース