見る・遊ぶ

熱海で第4回「未来音楽祭」 市内各所で音楽ライブやパフォーマンス

音楽家・巻上公一さんと演劇批評家・鴻英良さんの対談

音楽家・巻上公一さんと演劇批評家・鴻英良さんの対談

  • 59

  •  

 「第4回熱海未来音楽祭」のプレイベントが9月11日、起雲閣・音楽サロン(熱海市昭和町)で開かれた。

「第4回熱海未来音楽祭」のプログラムを案内する巻上公一さん(関連画像4枚)

[広告]

 「口に任せて、最上の虚空を掴(つか)む」をテーマに、9月23日から熱海市内各所でライブパフォーマンスやワークショップを行う同イベント。

 11日は、プレオープニング対談とライブパフォーマンス「はみだしアートの未来」が行われた。音楽祭プロデューサーを務める熱海在住の音楽家・巻上公一さんと静岡県出身の演劇批評家・鴻英良さんの対談、巻上さんと打楽器奏者・永田砂知子さん、赤い日ル女さんが演奏を披露し、来場者を楽しませた。

 23日はEOMOstore(銀座町)で、「散歩に虹を思索する」と題し、映画「ドライブマイカー」の作曲で知られる石橋英子さん、ミュージシャンのジム・オルークさん、巻上さんの3人による音楽ライブ、ワークショップ「口琴を弾いてみよう」が行われる。

 24日は、巻上さんら8人のアーティストが熱海駅前の仲見世通り商店街で路上パフォーマンスを披露する。起雲閣・音楽サロンでは「相撲と音楽」をテーマにライブとトークイベント、ワークショップを開く。25日は熱海市内各所でアーティストらがライブパフォーマンスなどを繰り広げる。

 詳細やチケットの購入は同イベントホームページへ。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース