見る・遊ぶ

星野リゾート リゾナーレ熱海に「あたみ梅カフェ」 梅酒が出る木も登場

カフェに新たに登場した「梅酒が出る木」

カフェに新たに登場した「梅酒が出る木」

  • 17

  •  

 梅の開花に合わせた「あたみ梅カフェ」が1月6日、リゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ熱海」(熱海市水口町2)にお目見えした。

絶景のテラスでお花見気分を味わうことができるカフェ(関連画像3枚)

[広告]

 ホテルの近くにある「熱海梅園」(梅園町)で7日から始まった「熱海梅園梅まつり」に合わせて企画した同イベント。ホテル最上階にある「ソラノビーチBooks & Cafe」の店内を梅をモチーフにした装飾で彩る。

 店内には、梅園で咲く品種「八重寒紅(やえかんこう)」と「呉服枝垂(くれはしだれ)」をイメージしたという高さ約2.8メートルの2本の梅の木の装飾を置いた。昨年のイベント同様に木の幹に設けた蛇口から梅ジュースが出る仕掛けを備えたほか、今年は新たに梅酒が出る蛇口も設置した。子どもが誤って飲まないようにと梅酒の蛇口の高さに配慮した設計となっている。来店客は無料で味わうことができる。

 店内には、梅の花の形や色をしたテーブルや椅子を置いた。海を望むテラスには、梅型のこたつとクッションを置き、フォトスポットとして楽しんでもらえるようにした。こたつ席は予約制で、料金は梅アフォガードとドリンクが付いて1人2,000円。

 梅の果肉、梅ジャム、ねりうめなどを使った3種類のジェラートを食べ比べできる「梅ジェラートプレート」(2,000円)を1日5食限定で提供する。

 同館広報の安藤有紀さんは「昨年も好評で2回目のイベント。今回は大人も楽しめる梅酒の出る木も用意し、より華やかな店内に仕上がった。これから見頃を迎える熱海梅園と共に、熱海の春を感じてもらえれば」と期待を込める。

 利用は宿泊者のみ。3月10日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース