買う

熱海の「猫に会えるかもしれないバー」が書籍化 ネットで話題の写真を満載

刊行した「浮世絵猫、おどる!バーにいる保護猫トリオの日常」

刊行した「浮世絵猫、おどる!バーにいる保護猫トリオの日常」

  • 29

  •  

 熱海のバー「Muddy Cat(マディキャット)」(熱海市和田町)が6月16日、フォトエッセイ「浮世絵猫、おどる!バーにいる保護猫トリオの日常」をKADOKAWAから刊行した。

この日はてんてんくんがお出迎え(関連画像5枚)

[広告]

 2018年(平成30)年11月に開業した同店。「猫に会えるかもしれないバー」として、保護猫のミチルちゃん、タビ子ちゃん、てんてんくんを目当てに訪れる客も多い。3匹のポーズや表情を撮影したSNSへの投稿も人気で、同店のツイッターアカウントのフォロワーは8万人を超える。

 出版の経緯について、店主の山村由香さんは「撮り続けてきた写真がたまり、写真集を出したいと思っていた時に編集者を紹介してもらい、企画し始めた。SNSのフォロワーさんからの要望もあった」と話す。企画開始から半年ほどかけて準備を進め、出版にこぎ着けた。

 書籍には、3匹の猫がタイトルにある「浮世絵」のようなポーズをとる姿や「顔芸」をするかのようなシーンを200点ほど載せる。写真には、それぞれのシーンに合わせて「酒だ酒、酒持ってこ~い」「イヤァァァァ!!虫ィィィィ!!」など、せりふやコメントも添える。写真のほか、熱海での暮らしや写真の撮り方など山村さんのコラムも掲載する。

 山村さんは「子猫だった時から現在まで約5万点の写真から選んだので大変な作業だった。3匹のかわいい様子だけではなく面白い日常の様子を見てもらえれば」と話す。出版を記念して、3匹をあしらったTシャツやタオルなどのグッズも用意し、同店のネットショップで予約を受け付けている。

 猫の保護活動も続けている山村さんは「この本や店をきっかけに、保護猫について考える人が増えてほしい。たくさんの人に本を手に取ってもらい、熱海に来た時には店にも足を運んでもらえれば」と呼びかける。

 同店の営業時間は19時~翌2時。日曜・隔週月曜定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース