学ぶ・知る

熱海・伊豆山の薬膳料理店が「麹教室」 イベントで「伊豆山に元気と笑顔を」

伊豆山のあいぞめ珈琲店で開いた「麹教室」の様子

伊豆山のあいぞめ珈琲店で開いた「麹教室」の様子

  • 81

  •  

 熱海の「免疫薬膳料理店 駒子レストラン」(熱海市伊豆山)が6月16日、「麹(こうじ)教室」を開いた。

伊豆山・駒子レストランの西川駒子さん(関連画像5枚)

[広告]

 中医学薬膳をベースに体の健康を考えた料理を提供するという同店。普段は予約制で薬膳のコース料理を提供する。イベントを定期的に開催し、これまでにみそやしょうゆを作る教室などを開いてきた。

 今回は、一般社団法人日本発酵文化協会の講師・作間由美子さんを招き、「麹」をテーマにした講義とワークショップを行った。開催の経緯について、作間さんは「昨年、土石流災害が発生した時に、自分が福島出身ということもあり、災害の支援をしたいと思って物資を送った。その際に、地元の住民を元気にしたいという打診を受けたのがきっかけ」と話す。会場となった伊豆山の「あいぞめ珈琲店」には、周辺住民を中心に14人が集まり、熱心に耳を傾けた。

 講座では、作間さんが発酵や麹の仕組み、体への効果などを解説。甘酒と塩麹の作り方を説明し、実際に参加者らは「野菜の甘酒漬け」「塩麹づくり」の実習に臨んだ。駒子レストランからは、今回の教室のために企画した「腸活・生塩麹ランチ」を提供し、参加者は発酵食品の魅力を盛り込んだ料理を存分に味わった。

 作間さんは「発酵の技術が加われば、健康はもちろん、食生活もより楽しく豊かになる。伊豆山で元気に明るく充実した毎日を過ごせる役に立てれば」と話す。

 今後もみそやしょうゆづくりのワークショップを予定する同店店主の西川駒子さんは「伊豆山の人が健康で笑顔はじける日々を送れるように、たくさんのイベントを開き、素晴らしい伊豆山に足を運んでもらえる機会を提供したい」と意欲を見せる。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース