食べる

熱海・平和通り商店街に「熱海おさかなパラダイス」 刺し身食べ放題を目玉に

厚く切った刺し身の食べ放題が売りの「熱海おさかなパラダイス」

厚く切った刺し身の食べ放題が売りの「熱海おさかなパラダイス」

  • 44

  •  

 「熱海おさかなパラダイス」(熱海市田原本町)が12月18日、熱海駅前平和通り商店街の魚熊ビル3階にオープンした。姉妹店の「熱海おさかな・大食堂」は11月に同ビル2階にオープンしていた。経営はいずれも「夢タカラ」(咲見町)。

漁港をイメージした店内の装飾

[広告]

 2019年8月に熱海銀座商店街に「熱海銀座おさかな食堂」を開業以降、魚介類をメインとしたビストロや海鮮丼専門店を立て続けに開業してきた同社。「熱海おさかなパラダイス」で7店舗目の出店となる。

 席数は85席。熱海や伊豆の魚介類を中心に、刺し身、魚の煮付け、揚げ物、総菜など約30種類のメニューをビュッフェ形式の食べ放題で提供する。食べ放題の制限時間は82分で、料金は大人=3,080円、小学生(6~12歳)=1,540円、乳幼児(4~5歳)=880円。テークアウトにも対応し、自分オリジナルの海鮮丼を作ることができる「自分で勝手丼」(2,030円~)も用意する。

 同店の圷誠太郎店長は「いろいろな種類の海鮮料理を食べたいというお客さまの要望を受けて、ビュッフェ形式の店にした。好きなだけおなかいっぱい食べてもらえれば」と話す。食べ放題の時間中に「サービスタイム」を設け、本マグロなどその日限りの特別メニューも提供する。圷さんは「売りは活気あふれる店づくりにもある。体験型の店にしていきたいので、熱海で心もおなかも満たしてもらいたい」と期待を込める。

 営業時間は10時~18時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース