食べる

熱海にLGBTフレンドリーのカフェ&バー 美容室と二刀流「パイプ役に」

CAVEをオープンしたTOSHI21さん(右、撮影時のみマスクを外しています)

CAVEをオープンしたTOSHI21さん(右、撮影時のみマスクを外しています)

  • 44

  •  

 熱海にLGBTフレンドリーのカフェ&バー「CAVE(ケーブ)」(熱海市中央町)が2月27日、オープンした。

LGBTフレンドリーを掲げるCAVE

[広告]

 熱海と東京の2拠点で活動する店主・TOSHI21(トシニー)さんが開業した同店。TOSHI21さんは、都内でLGBTフレンドリーの美容院「DELIGHT」(東京都新宿区)とバーを経営していたが、2月でバーは閉店。カフェ&バー「CAVE」として熱海に移転オープンした。

 同店のコンセプトは「熱海の隠れ家 GAY MIX BAR(ゲイミックスバー)」。自身もゲイであることを公表しているTOSHI21さんが「熱海ではまだLGBTフレンドリーの店は少ない。誰でも気軽に楽しめる場所を作りたい」という思いで立ち上げた。

 出店の経緯について、TOSHI21さんは「亡き父が東京の柴又で飲食店を経営していた影響で飲食店を経営したいと思っていた。熱海は、20年以上前からよく来ていてなじみの場所。3年前には熱海にも家を構え、出店する計画を持っていた」と話す。現在、週の半分は都内で美容師として、もう半分は熱海で飲食店主として、それぞれ店に立つ。

 店内はTOSHI21さんが自らDIYで内装を作り上げた。壁はしっくいで塗装。入り口の扉が約150センチの高さしかないことを生かし、洞窟のような隠れ家をイメージした。店の周辺にはかつて遊郭があり、今でも当時の建物が残る。TOSHI21さんは「昔ながらの古い建物を生かしたかった」と話す。

 メニューは、飲み放題が90分=3,000円など。ボトルセットのほか、ショットドリンクで静岡麦酒、熱海ダイダイサワーなど静岡ならではのメニューも並べる。カフェメニューでは、TOSHI21さんがハンドドリップでいれるコーヒーなども用意する。

 TOSHI21さんは「自分は美容院と飲食店の二刀流のゲイ。公表している人もしていない人も、女性もノンケの人も誰でもおしゃべりを楽しめる店にしたい。そのパイプ役になることができれば」と意欲を見せる。

 営業時間は、土曜=21時~26時、日曜=19時~25時、月曜=17時~21時(まん延防止等重点措置期間中は、日曜=15時~21時、月曜=16時~21時)。第1土曜・日曜・月曜定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース