見る・遊ぶ

熱海海上花火大会、3カ月ぶりに再開 ライブ配信も

21日に開催した熱海海上花火大会(永田雅之さん提供写真)

21日に開催した熱海海上花火大会(永田雅之さん提供写真)

  • 35

  •  

 熱海海上花火大会が3月21日、3カ月ぶりに再開した。約3000発の花火が、雨上がりの熱海の夜空を彩った。

熱海市のインスタグラム公式アカウントでライブ配信

 新型コロナウイルス感染拡大による首都圏の緊急事態宣言発出に伴い、昨年12月の開催を最後に1月以降は延期や中止となっていた。観覧者は、強い風に負けず打ち上がる熱海の風物詩を楽しんだ。3月は27日、30日にも開催される。いずれも打ち上げ時間は20時30分~20時45分。

[広告]

 感染症対策として、現地での観覧者にはマスクの着用やソーシャルディスタンスの確保などを呼び掛ける。市では、インスタグラムの公式アカウントでライブ配信も行い、自宅などでの花火鑑賞も推奨している。

 2021年度の開催日も発表されており、4月以降、計11回の開催を予定する。開催日は、4月17日、5月15日、7月30日、8月5日・9日・18日・22日・27日、9月25日、11月21日、12月18日。いずれも20時20分から。感染症対策で20年度は設置を見合わせた有料観覧席の21年度の設置は未定。

 市内で開催する他の花火大会も次の日程で計画している。7月4日=初島、同24日=伊豆湯河原、8月3日=伊豆山、同12日=伊豆多賀、同16日=網代、同20日・21日=伊豆山、9月11日=伊豆山。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース