暮らす・働く

熱海キコリーズがコーディネート企画 「おうち時間を楽しく」

熱海キコリーズのスタッフが投稿したコーデ写真

熱海キコリーズのスタッフが投稿したコーデ写真

  • 45

  •  

 森林保全に取り組むNPO法人「熱海キコリーズ」(熱海市昭和町)が1月28日、「おうちでキコリーズコーデ」企画を始めた。

進呈する「熱海の森 間伐セット」の一部

 企画は、購入した「熱海キコリーズ」オリジナルTシャツやタオルを使って自身のコーディネートを考え、撮影した写真にハッシュタグ「#キコリーズコーデ」を付けて自身のインスタグラムに投稿する内容。Tシャツ購入者全員に、ヒノキチップとキコリーズステッカーを進呈するほか、投稿した人の中から抽選で5人に「熱海の森 間伐セット」が当たる。

[広告]

 同NPO代表の能勢友歌さんは「元々はキコリーズのメンバーで始めたが、楽しかったので今回の企画にした。ステイホームで気持ちが暗くなったり飽きたりしないよう、楽しく過ごしてもらえれば」と企画の背景を説明する。

 熱海キコリーズは、熱海の市有林や民間林の間伐による森林整備などに取り組むNPO。地元の飲食店と連携して、間伐材を料理プレートなどに加工して用途を広げる取り組みや、ワークショップを通しての地域教育活動も頻繁に行っている。「キャンペーンを通して、キコリーズメンバーの人柄を知ってほしい。森林保全の活動に関心を持ってくれる人が増えれば」と期待を寄せる。

 売り上げの一部は森林保全に還元される。3月31日まで。